自転車ソロキャンプ[総予算5万] その3:初めてのソロキャンプ【西湖】(前編)

 

■この企画の趣旨

私はキャンプ初心者ですが、以前からあこがれていた自転車でのソロキャンプにチャレンジしてみます。但し、総予算(自転車込)は5万円[*1]に抑えようと思います。

 

■前回のおさらい

初めての自転車キャンプでわからないことだらけですが、経験者に聞いたり、ネットで調べたりして、キャンプで最低限必要だと思われるものを一通りそろえました。
そしていよいよキャンプへ出発だ!

 

■どこへ行く?

キャンプ場といっても、いろいろです。
テントを張る場所(サイト)だけあるところ、コテージがあるところ等です。
本企画では、テントを張って泊まることとしているので、キャンプサイトがあるところでいいです。
予約が必要なところも多いです。シーズンは土日はどこも混雑しています。
きちんと予約してキャンプ場に向かいたいところですが、自転車旅行の場合、マシントラブルや天気、体力の状況で目的地にたどりつけない不安もあり、
このへんは臨機応変に対応できたらいいのにと思ってしまいます。
そんな中、友人に勧められたのが
【西湖自由キャンプ場】

です。予約不要(先着なので入れないことも!?)で、場所だけ使える。あとは自由にやってという感じのところだそうです。

西湖といえば、富士5湖の1つ。素晴らしい湖と富士山の景色に期待が高まります。
最寄り駅は…河口湖駅 から9Kmぐらいですね。自転車の試し乗りにもちょうどかと思います。

 

■キャンプ場到着

IMG_20151003_081513

自宅から、朝一の電車に乗り、河口湖まで移動しました。朝早いのでとても眠いです…
電車からおりたところの荷物の状況です。この荷物を開いて自転車を組み立てると、

IMG_20151003_082234

こんな感じになります。
大きなフロントバックが前輪とワイヤーに干渉するのでハンドル手前につるすしかなかったです。
そのため、フロントの荷物が足に若干あたり、漕ぎづらいですが、まあ、問題ない範囲だと思います。多分…

IMG_20151003_155527

漕ぎ始めること小一時間。西湖自由キャンプ場につきました。まだ午前中なのに、すでに湖畔にはいっぱいテントがならんでいます。
やはり土日は混むんですね。

湖畔の景色のいい場所は、家族連れに譲り、ちょっと離れてテントはります。

IMG_20151003_155718

水場が近くて便利な場所をとりました。そのかわり景色はいまいちだけど。

 

■キャンプ場での料理

さて、無事場所も確保し、テントも張ったところで、そろそろおなかが減ってきました。
初めてのソロキャンプ食事です。
初めてなので手軽な料理からいきますね。さきほどコンビニで買ってきたインスタントラーメンとカット野菜などを鍋に放り込み

IMG_20151003_103818

用意したガスコンロで調理して、できました。
一度外でインスタントラーメン作ってみたかったんだよね。お味の方は…やはり外で料理した食事はウマい!!
・・・腹がふくれたところでちょっと眠くなってきたのでしばし休憩します。
そして適当に時間つぶしてたら夕方近くになっちゃいました、次は夕飯を作ろう!

 

■ごはんを炊こう

日本人なら米。やはりごはんを食べたい。
一応米は買ってきました。でも炊飯器とか当然ないです。あるのは普通の鍋だけ。
これでうまくごはんを炊くことができるのか? やてみましょう。

ごはんの量と、水の量を量る計量器すらないので、普通のコップに米と水を入れて量ります。
米:水を、だいたい1:1.2の割合だろうという量をざっくり目分量で量って鍋に放り込みました。大丈夫だろうか?

そしてガスをつけて、鍋をのせる。しばらくしたら、ごはんの香ばしいにおいが…
いや、これ焦げた匂いじゃない?

IMG_20151003_170019

うわぁぁぁぁ焦げた。
初期火力が強すぎたらしい。外だと火が見づらいので、火力の加減がつかみづらい。
最初は火加減は弱めにしましょう。

でもせっかく炊いたので、もったいないので、焦げた部分をのぞいて食べれそうな部分を食べてみます。うん、何とか食える範囲。

これはおかずが必要だ。さきほど買ってきたレトルトのハンバーグをあたためて、野菜を添えて

IMG_20151003_170524

お焦げごはん、ハンバーグ定食風できました。

ちょっと失敗したけど一応食事になりました。よかった。(後半に続く)

—-
[※1] 1回の旅行で使用した機材、諸経費の総額
但し、次の費用は除く 原稿執筆用機材、撮影用機材、使い切りでない消耗品、衣類装飾品等身に着けるもの
▼自転車ソロキャンプシリーズ
自転車ソロキャンプ[総予算5万] その1:まずは自転車選び
自転車ソロキャンプ[総予算5万] その2:キャンプに持っていくもの
自転車ソロキャンプ[総予算5万] その3:初めてのソロキャンプ【西湖】(前編)
自転車ソロキャンプ[総予算5万] その4:初めてのソロキャンプ【西湖】(後編)
自転車ソロキャンプ[総予算5万] その5:反省と改良
自転車ソロキャンプ[総予算5万] その6:富士山の西には何がある?
自転車ソロキャンプ[総予算5万] その7:寒くなってきたので
自転車ソロキャンプ[総予算5万] その8:カレーは正義
自転車ソロキャンプ[総予算5万] その9:お台場行ってきました(前編)
自転車ソロキャンプ[総予算5万] その10:お台場行ってきました(後編)
自転車ソロキャンプ[総予算5万] その11:想定外のトラブル
自転車ソロキャンプ[総予算5万] その12(最終回):あとがき

tono

ライター:との

初心者キャンパー。
自転車乗りとしては10年以上の経歴があり、ロードバイクから小径車まで幅広く乗りこなす。各種ツーリングイベントに参加している他、ソロで長距離ツーリングを行い1日300Km近く走ることもある。自転車の経験を活かして、キャンプツーリングを快適にするべく模索中。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

との

との

初心者キャンパー。
自転車乗りとしては10年以上の経歴があり、ロードバイクから小径車まで幅広く乗りこなす。各種ツーリングイベントに参加している他、ソロで長距離ツーリングを行い1日300Km近く走ることもある。自転車の経験を活かして、キャンプツーリングを快適にするべく模索中。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る