自転車ソロキャンプ[総予算5万] その1:まずは自転車選び

■自転車でソロキャンプをしたい。

「自転車にテントやシュラフなど大きな荷物を積んでソロキャンプの旅に出る。」
自転車ソロキャンプは一部の自転車乗りのあこがれでもあり、私も以前からぜひやってみたいと思っていましたが、なかなか、時間もとれず、実現できませんでした。
このたび、アウトドアの記事を書く機会をいただき、この機会に自転車ソロキャンプにチャレンジしたいと思います。!

■なぜ自転車でキャンプなのか

なぜ、わざわざ自転車でキャンプに行くのか。理解できない人も多いかと思います。
理由は人ぞれぞれとありますが、主に次のような理由が多いんじゃないでしょうか?
・キャンプをしたいけど車やバイクがない
・環境にやさしい、エコなイメージ
・どうせやるなら運動不足解消のため体を動かしたい
私の場合、以前から、自転車で田舎道とか走っているとき、たまにすれ違う大荷物を積んだ自転車旅行者を見て、「かっこいい」と思い、いつか自分もやってみたいと思ったのが主な動機です。

■自転車でキャンプって、いくらぐらいかかるの?

快適に旅行するにはそれなりの自転車と、装備が必要です。さすがにママチャリでは無理です。
快適な自転車旅行は、最低10万円程度の自転車がほしいところです。

スポーツ自転車に乗ったことのない人にとって、これはかなりハードルが高いんじゃないでしょうか?
未経験者からは「自転車なのに10万円もかかるの!?」
という感想をよく聞きます。その上でキャンプを行うとなると、キャンプ用の装備も必要になります。
自転車で旅行という大変そうな試みの上に費用もそれなりにかかる。どうにかしたいところです。
そこで、本シリーズでは、できるだけ費用を抑えて、自転車キャンプを行うという趣旨の試みとして、
総予算を

5万円

に抑えたいと思います。しかも、自転車の費用込みで!

■自転車選び

早速、この旅行で使う自転車を選定します。
さすがに、予算が5万円なので、高級自転車は無理です。自転車に使えるお金はせいぜい総予算の半分ぐらい。この予算では、性能の良い自転車は望めません。

そこで、「輪行折り畳み自転車」作戦を使おうと思います。

輪行とは、電車に自転車を持ち込むことです。自転車は、分解するか折りたたんで袋に入れることで、電車内に持ち込めます。

輪行をする理由としてあるのが、自宅からキャンプ場はすごく遠いし、自転車でその道のり、特に都会の道を大きな荷物を積んで走るのは危ないし、車から邪魔にされて快適ではないためです。

そして、折り畳み自転車は、そこそこ安価で、この輪行作戦にぴったりの車種です。

欠点は、長距離の走行に向かない、荷物の積載に向かないというところでしょう。ですので、電車の駅からそれほど離れていないキャンプ場を探します。

そして選定した自転車は…


DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) 210 constellation

選定理由は
・タイヤ径が20インチで、折り畳み自転車にしてはそこそこ大き目で走行が安定すると思われる
・重量が軽め(12Kgぐらい):軽ければ軽いほうがいい。自転車を漕ぐのも、坂を上るのも楽になる
・価格が手ごろ
・7段変速なので上り坂もそこそこ対応できる

というところです。

早速この車種の自転車をAmazonで注文してゲットしました。これで自転車調達完了。この自転車でキャンプに出発するぞ~。(次回へ続く)

▼自転車ソロキャンプシリーズ
自転車ソロキャンプ[総予算5万] その1:まずは自転車選び
自転車ソロキャンプ[総予算5万] その2:キャンプに持っていくもの
自転車ソロキャンプ[総予算5万] その3:初めてのソロキャンプ【西湖】(前編)
自転車ソロキャンプ[総予算5万] その4:初めてのソロキャンプ【西湖】(後編)
自転車ソロキャンプ[総予算5万] その5:反省と改良
自転車ソロキャンプ[総予算5万] その6:富士山の西には何がある?
自転車ソロキャンプ[総予算5万] その7:寒くなってきたので
自転車ソロキャンプ[総予算5万] その8:カレーは正義
自転車ソロキャンプ[総予算5万] その9:お台場行ってきました(前編)
自転車ソロキャンプ[総予算5万] その10:お台場行ってきました(後編)
自転車ソロキャンプ[総予算5万] その11:想定外のトラブル
自転車ソロキャンプ[総予算5万] その12(最終回):あとがき

tono

ライター:との

初心者キャンパー。
自転車乗りとしては10年以上の経歴があり、ロードバイクから小径車まで幅広く乗りこなす。各種ツーリングイベントに参加している他、ソロで長距離ツーリングを行い1日300Km近く走ることもある。自転車の経験を活かして、キャンプツーリングを快適にするべく模索中。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

との

との

初心者キャンパー。
自転車乗りとしては10年以上の経歴があり、ロードバイクから小径車まで幅広く乗りこなす。各種ツーリングイベントに参加している他、ソロで長距離ツーリングを行い1日300Km近く走ることもある。自転車の経験を活かして、キャンプツーリングを快適にするべく模索中。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る