普段インドアでやるものを、あえてアウトドアでやってみた。

この企画は、普段インドアでやることを、あえてアウトドアでやってみたらどうなるだろうというものです。

キャンプで必須の料理ですが、もともとはインドアでやるもの。それを外でやることで、料理がおいしく感じられるようになる。同じような感じで、いろんなことを外でやると、新しい発見がある…かも!?

 

■レベル1:パソコン

キャンプ場で、パソコンを使ってみた。
DSC_0081
最近は、アウトドアを意識したパソコンや、タブレットなんかも多いですが、今回使ったのはasus transbook t100talです。
SIMが内蔵できて、画面を外してタブレットでも使えるという便利なものです。電波もとどいたので、ネットも問題なくできます。
ではさっそく、2chまとめサイトを…

う、画面が見づらい。マウスパッドもなかったのでタッチパッドのみの操作でつらい。
やはり部屋の中の机上で操作するのよりは操作性は劣りますね。

アウトドアマッチ度:★★★☆☆

 

■レベル2:TVゲーム

据え置き機は無理ですが、携帯ゲーム機ならなんとかいけるでしょう。
DSC_0085

今回使ったのは、PS VITA初期モデル(初音ミクバージョン)ですが、さすが外に持ち出す前提の携帯ゲーム機。
操作性も特に問題はないです。PS VITAの初期モデルの有機ELディスプレイで、画面もあまり見づらいこともないので、結構快適でした。
快適すぎて、キャンプの間中ハマると他のことができなくなるので、ほどほどにしましょうね。

アウトドアマッチ度:★★★★☆

 

■レベル3:プラモデル作り

これこそインドアでやるものだろ!と思いますが、あえて持ってきました。1/144ザクII HG

DSC_0061

外でプラモデルを作るメリットって何だろう?
接着剤とか使ったときに、喚起を気にしなくていいかな?と思ったけど
最近のガンプラは接着剤なんて使わないんですね。

DSC_0069
作ったもの
とりあえず、ちゃちゃっと作っちゃいましょうね。
一応できました。素組(塗装もせず組み立てただけの状態)ですが。
DSC_0077
気づいたけど、自然の材料でそのままジオラマ撮影ができるんじゃないか?

DSC_0091

いい雰囲気かも。でも、草のスケールとザクのスケールがあわないので不自然ではありますが。
場所を選べばもっといい絵が撮れるかもしれませんが、草むらばかりで、いい場所がなかったです。

アウトドアマッチ度:★★☆☆☆

 

■レベル4:TCG(カードゲーム)

これはさすがに外でやる意味はないだろうとは思ったのですが、一応持ってきました。

DSC_0088

カードゲームは、たまたま家にあった、プレシャスメモリーズ(スターターデッキ)です。
一人ではプレイできないので、対戦相手は同行してもらったヨッシーさんにやってもらいました。

う、シートを敷いた場所が水平じゃないので、カードがすべる。
強風が吹いたら大事なカードが飛んでいっちゃうかもしれないし。
不安でプレイできない。

外でやるメリットも特にないし、意味なかったですね。

アウトドアマッチ度:☆☆☆☆☆

今回トライした中では、プラモデルのジオラマ撮影が意外にイケるかもというのが感想です。
でも、ジオラマ撮影したいのなら、完成品を外に持っていけばいいだけでは?と気づいてしまった。
やっぱり意味がな~い!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

との

との

初心者キャンパー。
自転車乗りとしては10年以上の経歴があり、ロードバイクから小径車まで幅広く乗りこなす。各種ツーリングイベントに参加している他、ソロで長距離ツーリングを行い1日300Km近く走ることもある。自転車の経験を活かして、キャンプツーリングを快適にするべく模索中。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る