100円ショップにあるものでアウトドアでBBQ?

100円ショップにあるもので、キャンプでBBQのまねごとみたいのをしてみた結果です。

DSC_0031

キャンプ場はたいてい、直火禁止なので、薪を置く台として

網を用意します。セリアでうっていました。
折りたためるので運搬も楽です。

これだけだと、肉を焼く場所がないので、

DSC_0032

2段重ねにします。薪は1段目と2段目の間、肉は2段目の上で焼こうという目論見です。

火がつきやすくなるよう、着火剤を用意します。もちろん100円

DSC_0035

着火するのはこれ。別にどこでも置いてあるけど一応。100円

 

いろいろ熱くなるので、トングは必要。これも100円

DSC_0036

あとは、皿とか焼肉のたれとか適当にそろえて、

地面への影響を少なくするため、念のため、薪を置いた上に網を配置して、
着火剤を置きます。

DSC_0033

そして肉を置いて、着火!!

DSC_0038

 

焼けるには焼けるけど、

火加減のコントロールが難しい
網が小さい
直火で焼いてしまう

などでちょっとイマイチな感じです。

※地面に灰がボロボロ落ちるので、アルミシートを下に敷いたけどそれでも熱でとけたり
したので、結局、鍋を薪の下に置きました。

 

着火剤とか、役に立つ者はあったけど、100円ショップだけで完結というわけには
いかないようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

との

との

初心者キャンパー。
自転車乗りとしては10年以上の経歴があり、ロードバイクから小径車まで幅広く乗りこなす。各種ツーリングイベントに参加している他、ソロで長距離ツーリングを行い1日300Km近く走ることもある。自転車の経験を活かして、キャンプツーリングを快適にするべく模索中。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る