100円ショップで、アウトドアで使えそうなもの その1:自転車編

意外に便利なものがそろっている最近の100円ショップ。アウトドアでもつかえそうなものがちらほら見うけられてりします。
使い勝手はどうか? 耐久性は? いろいろ疑問や心配もありますが、使えるものなら安いに越したことはない!

というわけで、調査してみました。

訪れたのは、船橋駅すぐそば、ギガ船橋のダイソーです。ここは、なんと、ビルの地下1階~6階すべてが100円ショップという100円ショップ天国なビルです。
品揃えも多く、日本最大の100円ショップといってもいいのではないでしょうか。

ここで見つけたものを順次報告していきます。
今回は自転車関連のものから。

まずは空気入れ

2015-10-12 09.30.12

手でハンドルを押さなくても、ワンタッチで空気が入るすぐれものです。すばらしい!!
ただし、バルブの形状が英式にしか対応していません。バルブの形式は3種類(英式、米式、仏式)があり、
ロードバイクなどはほとんど仏式なので、この空気入れは使えません。
あと実は中身は空気ではなくLPGなので、火気厳禁です。間違えても、キャンプファイアーのそばにおいたりしないように。

次は、荷台用フックロープ

DSC_0005

荷台用というだけあって、非常に丈夫です。フックがついているので、いろんなところに引っ掛けることができて非常に使いやすいです。
しかも、100円で2本入り! 自転車以外にもいろいろなところで使えそうです。

次はドリンクホルダーです。

DSC_0018

スポーツ車用ドリンクホルダーと違って、パイプ状のもののどこにでも取り付けることができます。
しかも100円。

100円ショップにも、折り畳み可能な6角レンチがありました。

IMG_20151003_105655

6角レンチは自転車の各部調整には必須です。100円のものでもあったほうがいいですね。しかもコンパクトに折りたためるやつだし。これは侮れない。

最近は、100均の自転車用ライトもかなりいいものになってきました。

DSC_0006

LEDライトで、デザインもいい感じです。ただし、防水ではないので、雨の日は注意。
自転車用ライトでも、夜は懐中電灯の代わりに使えたりします。
自転車コーナーで見つけた、意外と使えそうなものはこんなもんです。次回はそれ以外のコーナーで見つけたものについて紹介する予定です。

tono

ライター:との

初心者キャンパー。
自転車乗りとしては10年以上の経歴があり、ロードバイクから小径車まで幅広く乗りこなす。各種ツーリングイベントに参加している他、ソロで長距離ツーリングを行い1日300Km近く走ることもある。自転車の経験を活かして、キャンプツーリングを快適にするべく模索中。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

との

との

初心者キャンパー。
自転車乗りとしては10年以上の経歴があり、ロードバイクから小径車まで幅広く乗りこなす。各種ツーリングイベントに参加している他、ソロで長距離ツーリングを行い1日300Km近く走ることもある。自転車の経験を活かして、キャンプツーリングを快適にするべく模索中。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る