キャンプ用バーナーは何を選ぶ?

【バーナーの選び方】

こんにちは。よっしーです。

キャンプで料理する時や山でコーヒーを入れる時など、気軽に持ち運べる火器がシングルバーナーです。
ガスバーナーやアルコールバーナーなど種類がありますので目的に応じたバーナーを選ぶのがポイント(^^♪

■ガスバーナー

・操作が簡単
・火力の調節がしやすく調理用に最適
・コンパクトに収納できる

 

■ガソリンバーナー

・操作には慣れが必要
・火力を調整しにくい
・気温に関係なく火力は安定
・メンテナンスが必要

 

■アルコールバーナー

・ある程度の慣れが必要
・軽量
・メンテナンスが楽
・こだわってる感があってカッコイイ

 

☆初心者さんにオススメバーナー!

シングルバーナーには種類がいくつかありますが、
最初に買うなら簡単・安全に扱えるガスカートリッジタイプがおすすめです。
3人分以上を料理するならガスカートリッジとバーナーが分離しているタイプがおすすめ。

さらにクッカー(調理なべ)から選ぶとGOOD!
何人分作るのか、お湯を沸かすだけなのか、煮る焼く炒めるなどの調理目的によって選ぶのも正解です。
クッカーを選んだら実際にバーナーに乗せてみて、五徳が安定しているかなどを確認。
燃料がクッカーの中に入れられるとさらにコンパクトになりますね。

 

☆おすすめの機種

 

 

【カセットボンベ使用機種】


イワタニ(Iwatani) カセットガス ジュニアバーナー CB-JRB-3

ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310
 

【アウトドアボンベ使用機種】


スノーピーク ギガパワーマイクロマックスウルトラライト

キャプテンスタッグ オーリック小型ガスバーナーコンロ

EPI REVO-3700

プリムス 153ウルトラバーナー

コールマン F-1 パワーストーブ

SOTO マイクロレギュレーターストーブ ウインドマスター

【分離タイプ】


PRIMUS(プリムス) ウルトラ・スパイダーストーブ P154S 【ガス機器適合性検査済日本正規品】


EPI(イーピーアイ) SPLITストーブ(日本製) S-1026

☆一緒にあると便利なギア


キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンピングセカンドグリル M-7572


EPI ポットスタンド


ユニフレーム バーナーパット

こういったものを一緒に使うと色々と楽しめますよ!!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

よっしー

よっしー

メタボ船長キャンパー。
放浪癖のあるソロキャンプ大好きな男。愛車のインプレッサであちこちに出没。最近、小型船舶免許を取ったらしいので海の記事もそのうち出てくるかも。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る